Author: 訪問看護師

訪問看護の確認項目

訪問看護師が意外と知らないケアマネージャーの役割とは

訪問看護は「介護保険」と「医療保険」の2つの種別があります。現在は、原則として介護保険を利用して訪問看護が行われています。 利用者さんの在宅療養をトータルコーディネートするのは、ケアマネージャーです。 しかし、経験の浅い訪問看護師さんは、ケアマネージャーの役割を把握しにくいと思います。訪問看護を円滑に運営するには、ケアマネージャーの役割をしっかり理解し、コミュニケーションを取っていくことが必要です。 この記事では、訪問看護師が知っておきたいケアマネージャーの役割について解説していきます。
訪問看護の確認項目

訪問看護で困った事例

訪問看護は1人で回るので、 第三者に「言った、言わない」を証明してもらうことや、訪問看護の現場で守ってもらえることは皆無です。 自分の看護師としてのプライドを維持すること、確固たる態度を取ることも重要になってきます。 ま […]
訪問看護ステーションでの全体ミーティング

小児訪問看護の家族フォロー

小児患者の受け入れをしている事業所は、 まだまだ、少ないものの 昔に比べ、生まれつき難病であったり 医療依存度が高い子であっても 在宅で過ごすことが可能になってきています。 小児患者を受け入れる家族に与える影響とは しか […]
訪問看護の仕事

訪問看護師の仕事:入浴介助編

訪問看護では高齢者が多いので、やはり介護がメインになったりもします。 老々介護のご家庭も多く、パートナーも身体的な疾患を抱えている場合も多いです。 清潔を自身で行えない方、意識できない方、家族では介助できないなど介助に入る理由は様々です。
訪問看護ステーションでの全体ミーティング

訪問看護ステーションにおける訪問リハビリ担当者が行う他職種との連携

訪問看護ステーションでの訪問リハビリ業務の1つには、医師や看護師、ケアマネージャー、介護士との連絡調整があります。在宅分野においては、全ての職種が別々の事業所から1人の利用者様の自宅に赴き、サービスを提供する場合が多いです。そのため、病院や施設とは異なり、事業所を超えた連携が必要となります。その内容を具体的に書いていきます。
訪問看護の確認項目

訪問看護師の1日のスケジュールについて

訪問看護ステーションにもよりますが、 訪問が終わるたびにステーションに戻らないといけない事業所や、 そのまま1日通しで訪問していい事業所とあるようです。 利用者さんの訪問は時間や曜日は固定で決まっています。 私が勤めるステーションでは、回りやすいようであればそのまま1日ステーションに戻らずに仕事を行うようになっています。 今回は、訪問看護ステーションの看護師の一日のスケジュールとその過ごし方をご紹介します。